六時のサイレン

一人の帰り道で「好きだよ」